Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
投稿者 : doumei 投稿日時: 2012-01-11 13:33:53 (3673 ヒット)

 ボランティア募集のお知らせ 

東日本大震災から10ヶ月が過ぎようとしていますが、被災地ではまだまだ支援の必要があります。これまでの教団ボランティア派遣へのご協力を感謝します。12月末現在で第38次までチームが派遣されて来ました。今後も継続的な働きを願っています。祈りつつ応募くださるようお願いします。

1.参加資格

。隠減舒幣紊瞭本同盟基督教団所属教会の教会員または牧師の推薦する方。(20歳未満は保護者の承諾を得てください)。

⊃歓箸箸發坊鮃で長時間の移動や集団生活に適用できる方。

7鮃管理、安全管理など自己責任、自己完結での活動であることを十分理解される方

被災地での活動には様々なリスクが伴いますので、参加の有無は各自慎重に判断してください。

2.奉仕先と奉仕内容 (※希望の奉仕先を保証するものではありません。チーム編成の都合によって変更する場合があります)

ヾ篌蠍 (311いわて教会ネットワークと協力して宮古市、大船渡市周辺)
 沿岸部の地域の被災者生活支援、その他
宮城県 (仙台、石巻、登米などの被災地域周辺)
 東北ヘルプ、FHI、サマリタンズパースと協力しての物資の運搬、被災者生活支援、その他
J‥膰(いわき市内の同盟教会を拠点とし、被災地域周辺)
 被災者生活支援、炊き出し奉仕、その他
 
3.奉仕期間は原則として月曜日から金曜日です。以下のいずれの可能な週を選んでください。チーム編成に応じて日程を確定します)
 
1月16日(月)〜 20日(金)
1月23日(月)〜 27日(金)
1月30日(月)〜2月3日(金)
2月 6日(月)〜 10日(金)
2月13日(月)〜 17日(金)
2月20日(月)〜 24日(金)
2月27日(月)〜3月2日(金)
3月 5日(月)〜  9日(金)
3月12日(月)〜 16日(金)
3月26日(月)〜 30日(金)
左メニューの「ボランティア登録フォーム」で申し込んで下さい。
 
 
4.滞在先
 
派遣先によっては拠点教会からさらに沿岸部の被災地に宿泊する可能性もあります。一般のボランティア拠点などをお借りしての宿泊の場合もありますのでご了解ください。
 
5.基本的な持ち物
 寝袋、動きやすい服装(冬場は防寒着)、雨具、運動靴、保険証、現金などをなるべくコンパクトにまとめてください。
 
6.現地での心構え
仝獣呂任魯蝓璽澄爾了惻┐暴召ぅ繊璽爐箸靴討旅堝阿鮨干櫃韻討ださい。単独行動は思わぬ事故を招くことになります。またチームワーク作りに積極的に協力してください。
現地の要請を最優先し、臨機応変な対応をお願いします。現地は被災地であることを自覚して、チームとして出来ることを率先して行い、現地に負担をかけることのないようにしましょう。
L詰は絶対禁物です。自分たちの力量を越えた働きを求められた場合には無理はせずに、事情を良く伝えて、了解してもらいましょう。
ず邏汎睛討砲茲辰討牢ゃの撤去など危険な作業もあり、いつもと違った緊張のある場所での生活になります。怪我や体調を崩すことのないように自己管理を徹底しましょう。
グ貽の始まりと終わりに短い祈りと御言葉、分かち合いの時間を持つことをおすすめします。
仕える姿勢を忘れずに、善意の押しつけでなく、キリストのしもべとしてできることをさせていただくという姿勢で臨みましょう。
 
 6.その他の注意事項
仝饗的に教団事務所から現地までの往復は車で行います。事務所までの交通費、現地滞在中の費用その他は各自の責任で負担してください。
教団事務所には車を置いておくことができない場合がありますので、原則として教団事務所までは電車でお越しください。
 
参考資料
「災害時におけるボランティア活動ガイドブック」
塩釜市災害ボランティアセンター発行
 
申し込み方法
・左メニューの「ボランティア登録フォーム」で送信して下さい。
その他、お問い合わせは教団地震対策事務局・派遣担当までご連絡ください。
 朝岡直通携帯 080-2341−9940
---------------------------------------------------------------------
登録フォームで応募できない場合は、下記メールで申し込み下さい。domeivolunteer@gmail.com

同盟教団311地震対策本部事務局 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-10-28 19:40:29 (3369 ヒット)

 

【救援のための緊急募金を継続しています。

 
「東日本大震災のため」と明記して教団事務所にお送りください。

 

【義援金報告】(12月31日現在)

 
        49,295,123円(国内817件)

        11,914,042円(国外36件)

合計     61,209,165円(853件)   11月30日比1,651,862円(69口)増


【義援金の使途】(12月31日現在)

 

 “鏈匐飢饋徒支援費

   被災教会への緊急お見舞い(1教会20万円×19教会)          380万円

   被災教会の牧師謝儀援助                        477万円

     第一期4〜6月(9教会・3ヶ月分)270万円、第二期7〜9月分(5教会・3ヶ月分)114万円(減額修正)、第三期10〜12月分(5教会・3ヶ月分)93万円

   被災信徒へのお見舞い(52人×5万円)、生活支援(10人×15万円)   410万円

   被災教会会堂修復工事(9件)                   約1,562万円

     好間キリスト福音教会 2,000,000円 完了

     高萩キリスト福音教会 1,765,811円 完了

     日立福音キリスト教会   50,000円 完了

     東海福音キリスト教会  604,820円 外装を残し12月中旬に完了

     湯本キリスト福音教会 2,000,000円 工事中

     ひたち光教会     4,000,000円 11月26日 完了

     磯原キリスト福音教会 1,479,000円 工事中

     勿来キリスト福音教会 (地震保険) 12月末完了

     水戸福音キリスト教会 1,720,000円 11月26日 完了

     土浦めぐみ教会    2,000,000円 11月30日 完了

   被災教会牧師・伝道師の休息に関する支援(休息と応援計33件)    約177万円

◆〇抉膤萋鞍

   緊急支援物資支援(12回)、ボランティア派遣(30回)青年ボランティア(2回)    約704万円

     交通費 約219万円   

     物資購入費 約131万円(含:放射線量測定器(21台)108万円)

     活動費 約338万円(含:デリカ30万円、セレナ80万円)  

     通信事務 約17万円

  避難者受入                         65万円

  現地団体、他団体支援                 650万円

   JEA200万円、仙台(東北ヘルプ)200万円、盛岡70万円、青森20万円、いわき20万円、野菜プロジェクト40万円、青森クリスチャンキャンプ100万円

 

 その他対策本部活動費                        約34万円

                               以上合計  約4,458万円

 

4、  今後の支援計画  募金は継続しています!     募金残高 約1,663万円

    ボランティア派遣 来年以降もボランティアを派遣。1回の派遣費用は約5万円。

    原発事故対応 線量マップ、除染ボランティア、野菜プロジェクトなど。

    被災教会の牧師謝儀支援 1〜3月分の支援申請受付中です。

    被災信徒への支援 被災信徒生活支援(1家庭15万円)。

    被災教会牧師・伝道師の休息に関する支援  継続して行います。

    会堂修復工事 (1教会が計画検討中)

     内郷キリスト福音教会 修復工事ではなく新会堂建築を計画しています。勿来キリスト福音教会は工事費がかさみ、支援の必要があります。

同盟教団3・11地震対策本部

 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-10-28 19:35:52 (1401 ヒット)

日本同盟基督教団の諸教会の兄弟姉妹各位

タイ洪水被害支援のための緊急募金のお願い

2011年10月27日
社会局長 山口陽一

頌 主

タイ南部における洪水被害については、報道などでご承知のことと存じます。教団理事会は国外宣教委員会および在タイ宣教師を通じて情報収集をし、下記の通り緊急援助を行う事といたしました。これは、国外災害救援基金から支出し、災害救援義援金既定に基づいて緊急募金を呼び掛けるものです。ご協力をお願いいたします。
なお、国外宣教委員長の中谷美津雄師より、現地の様子について、追記のように報告をいただいております。
在 主


1.募金目標額 50万円
2.募金期間 2011年11月末まで
3.支援先:タイ福音教団(タイC&MA)

タイ福音教団は、これまで日本同盟基督教団の宣教師が奉仕してきた教会が所属し、伝道協力している教団です。同教団は東北タイのコンケン市(バンコクから約400キロの距離がある)に本部があり、おもにコンケン市と東北タイを中心として、タイ全土に約150の教会があります。今回の緊急支援先は、その東北タイの地域で、コンケン市とその周辺、チャイヤプーム市とその周辺、コーラート市とその周辺になる見込みです。

追記
すでにタイの洪水についてニュースなどで報道されていますが、10月27日現在、タイで奉仕している各宣教師(田口倫子師、山口譲・孝子師)の安全が確認されておりますので報告いたします。10月末には大潮を迎えるので、その影響も心配されます。続けてタイの宣教師と教会、そしてタイの人々のため、お祈りください。
国外宣教委員長 中谷美津雄


以上
 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-08-23 03:02:14 (1347 ヒット)

日本同盟教団所属の先生方へ

ボランティア・リーダー奉仕のお願い

                 2011年8月22日(月)

教団311地震対策本部

 夏のお働きも終盤にさしかかり、収穫の秋に向けて歩みを整えておられることと存じます。
 いつも教団の震災支援の働きのため、お祈りとご協力を感謝いたします。
 現在、教団地震対策本部では、被災教会への支援とともに、被災地へのボランティア派遣を継続しています。
 3月以来、8月までに24のチームが岩手、宮城、福島に派遣され、それぞれよき奉仕をささげてくださいました。
 対策本部としては今後少なくとも来春までは派遣を継続したいと願っています。
 これまでチーム派遣の原則として教職者をリーダーとして立てることとし、多くの先生方が被災地に足を運んでくださいました。
 しかし夏以降、それぞれのご奉仕もあってリーダーを得ることが難しくなりつつあり、信徒の参加申込者があっても、チーム編成ができないという状況が起こりはじめています。
 そこで、先生方の中でぜひボランティアリーダーとして現地に足を運んでくださる方を求めています。
 期間は月曜日出発、金曜日帰着。移動手段は教団の車です。また先生方の事務所までの往復交通費、事務所から現地往復間の交通費、その他活動費は対策本部から支出します。働きの内容としては、4−5名のメンバーを率いてくださること、現地での仕事の調整、連絡、霊的指導などです。詳細はお問い合わせください。
 まずは8月29日〜9月2日までのリーダーを急募しています。行き先は岩手の予定です。

 リーダーとしてご奉仕可能な先生は派遣担当:朝岡までご連絡ください。

domeivolunteer@gmail.com
080-2341-9940
 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-07-01 20:32:19 (1495 ヒット)

3月の震災発生から初めての夏を迎えようとしています。被災地では復興に向けた様々な取り組みが続いていますが、人々の魂の必要は多くあり、クリスチャンでなければできない働きが数多くあります。
ぜひこの夏、若いあなたの時間と賜物を主にささげてくださいませんか。皆さんの参加を心からお待ちしています。
■行き先岩手県沿岸部
■対象18 歳〜39 歳のクリスチャン青年
■参加費無料(集合場所までの交通費は各自負担)
■持ち物寝袋、作業のできる服装、聖書、その他。(詳細は追ってお知らせします)
■申込先FAX03−3935−3445(徳丸町キリスト教会)
参加申込書に必要事項を記入し、所属教会の牧師のサインをもらって申し込んでください。
■申し込み締め切り7月31日(日)
------------------------------------------------------------

■チームA  8月8日(月)〜12日(金)募集定員15名
8 日(月) 10:30 教団事務所集合車に分乗して盛岡へ
9 日(火)〜11 日(木) 沿岸部で奉仕活動盛岡に移動
12 日(金) 帰途へ19:00 教団事務所着解散
※14 日まで延泊も可能です。日曜日に盛岡みなみ教会で礼拝をささげて帰途につきます。


■チームB  8月12日(金)〜14日(日)募集定員若干名
12 日(金) 夜までに盛岡集合
13 日(土) 盛岡にて活動
14 日(日) 礼拝後に盛岡にて解散
※チームB は現地集合・現地解散となります。往復の交通手段は各自でお願いします。


問い合わせ先TEL080−2341−9940domeivolunteer@gmail.com
日本同盟基督教団311地震対策本部事務局(朝岡)
 

参加申し込み用紙はこちらから

  


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-04-05 21:08:27 (2626 ヒット)

 支援物資は、教団事務所だけでも170の個人・団体の方にご協力をいただきました。お寄せいただいた物資は、9回の派遣チーム、3回のボランティアチームによって茨城、福島、仙台、盛岡の各教会、またFHI(国際飢餓対策機構)の仙台拠点などに届けられ、教会の必要と、教会近隣の支援のために用いられています。

 現地への物流が回復傾向にありますので、支援物資の募集を一端終了いたします。これまでのご協力をこころより感謝申し上げます。

 なお、既にお集め下さっている物資は、教団事務所にお送り下さい。

 地震対策本部事務局  直通携帯 080-2341−9940

メール domeivolunteer@gmail.com


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-03-23 23:41:38 (1825 ヒット)

朝岡直通携帯 080-2341−9940

 メール    domeivolunteer@gmail.com


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-03-18 00:26:38 (1931 ヒット)

東日本大震災緊急救援(祈り・義援金・物資)のお願い(3

                                                                                                     2011年3月18日

                           3・11地震対策本部 本部長 安藤能成

                  
 主の御名をあがめます。
3・11地震対策本部では、被災教会への問安と救援物資搬送のため、3月14日夜から16日未明にかけて第一次派遣チーム(朝岡・吉持両師)、17日に第二次派遣チーム(吉持師、尽主兄、鈴木七絵・美絵師)が被災地に入りました。問安の折には教団からの見舞金を持参させていただきました。
救援のための緊急募金を継続しています。「東日本大震災のため」と明記して教団事務所にお送りください。
 
【目標額 特に定めません。(4月中)】 
 
送金方法 郵便振替口座 00120-5-142886日本同盟基督教団

     *通信欄に「東日本大震災のため」と明記してください


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-03-17 21:40:32 (1856 ヒット)

海外から、支援の申し出を多数いただいておりますことをこころより感謝申し上げます。

支援物資については、緊急性が高いため、現在のところ国内からの募集に限定させていただいております。

義援金を送金して下さる教会・個人には、教団の銀行口座をお知らせいただきますので、教団事務所までメールでご連絡下さい。

office@domei.info

受け入れ銀行は

銀行名: 三菱東京UFJ銀行

     The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd

     (銀行番号:0005、海外からのスィフトコード:BOTKJPJT)

支店名: 渋谷中央支店(支店番号:345) 

       SHIBUYA-CHUO BRANCH

支店住所 〒150-0041  東京都渋谷区神南1−23−10

口座番号、名義 メールでお知らせします


ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団