Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 大阪北部地震・最終報
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-07-13 12:17:07 (98 ヒット)

2018712

日本同盟基督教団諸教会御中

社会局長 藤田 敦

大阪北部地震・最終報

頌 主

618日の大阪北部地震においては、関西宣教区において被災教会がありました。改めて、被災した教会・教会員の状況をお知らせします。「被害はヒビなど」あるいは「直接的な被害がない」と回答いただいた教会は記載しておりませんが、被災者の味わった不安感なども覚えて祈っていただければ幸いです。現在理事会ではそれらの教会・教会員に対して、お見舞い金をお送りする手はずを整えております。

なお、このたびの地震に関しましては、教団的な募金の呼びかけはいたしませんが、教団事務所には自発的にお送りくださった被害募金が届いております。すでにお送りいただきました募金につきましては、その趣旨を覚えつつ取り扱わせていただきますのでご了承ください。

在 主

1.日本同盟基督教団所属教会の被災状況

(1) 茨木聖書教会

礼拝堂2階トイレからの水漏れ、屋上エアコン室外機の移動、壁面タイルの破損など。その他、食器の破損、本棚が倒れるなどの被害。

教会員親族所有で牧師館および教会活動に使用中マンションの亀裂。教会員の怪我。

(2) 高槻聖書教会

教会堂(兼牧師館)天井部壁面にヒビ。天井ファンの落下。家具や機材の転倒。

(3) 蛍池聖書教会

礼拝堂の壁面塗装の破損、食器の一部落下。隣地境界のブロック塀が傾斜し、除去を含めて対応を求められている。

2.日本同盟基督教団および関西宣教区の対応

(1) 教団では当初被害の拡大を懸念しつつ災害緊急連絡対策室を立ち上げ情報収集にあたりました。また、関西宣教区においても宣教区長吉田篤師を中心に安否確認が進みました。その結果、徐々に落ち着きに向かっているとの現地情報に安堵しました。

(2) 理事会では、諸教会・教会員の被災状況を覚え、茨木聖書教会、高槻聖書教会、蛍池聖書教会、および茨木聖書教会員親族1件につきまして、お見舞いをお送りすることといたしました。

以 上

 


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団