Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 西日本豪雨被災状況・第一報
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-07-10 17:29:51 (757 ヒット)

 2018710

日本同盟基督教団諸教会御中

社会局長 藤田 敦

西日本豪雨被災状況・第一報

頌 主

先週末から今週にかけての西日本を中心とした豪雨につき、日本同盟基督教団諸教会の被災状況について、教団にて現段階で把握している情報をお伝えします。

被災状況は、中国四国宣教区長・加藤勇介師が取りまとめてくださったものを中心に、その他の情報を加えております。

在 主

 

1.日本同盟基督教団所属教会の被災状況〔宣教区長・加藤勇介師〕

(1) 中国四国宣教区諸教会(会堂)、および教師への被害は認められていません。

(2) 信徒の方に重篤な被害(生命に関わるような)、および消息不明者などは、おられない模様です。一部、信徒の方やご実家、親族関係者の住居に浸水などの被害が出ており、避難所等へ避難している方がおられます。

倉敷めぐみキリスト教会員の自宅が浸水被害を受けました〔本件:倉敷めぐみキリスト教会・高山正治師〕。

(3) 諸教会での8日の主日礼拝は、いずれも守られ、無事に執り行われています。交通事情などの事由で、礼拝に集うことができなかった方々が諸教会で散見されました。

 

2.現地教会の対応状況

岡山県・草井琢弘師(岡山めぐみキリスト教会)では、日本聖約キリスト教団災害対策委員会、日本国際飢餓対策機構と共同で対応支援策を検討しています。なお、被災地へ入ることは混乱を避けるために行政側からの抑制がなされており調整中とのことです。

広島県・加藤勇介師(東広島めぐみ教会)からは、「広範囲にわたる被害状況から、他団体、諸教会の状況については各地域の牧師会などで情報を収集している段階」との連絡が入っています。

3.日本同盟基督教団の対応状況

教団では理事会の下、社会局を中心に対応しております。被災地域は中国四国地方以外にも広がっており、情報が入り次第お伝えします。また、諸教会より募金などの問い合わせをいただいておりますが、今後現地からの情報を受け、続報にてお知らせの予定です。

以 上


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団