Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 「わが教団の国内宣教の夢を共に」
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-10-10 16:33:31 (25 ヒット)

「わが教団の国内宣教の夢を共に」

教団顧問 赤江 弘之(西大寺キリスト教会牧師)

 私たち岡山にある西大寺の教会は、福音派のある教団から単立教会になり、同盟基督教団に加入しました。同盟基督教団の魅力は聖書信仰・宣教協力・合議制の三本柱を持っていることです。その魅力に捉えられて加入に導かれました。

 当時の故正村富男伝道部長の伝道部に招かれ、先生のリーダーシップと伝道部員の楽しく、熱いビジョンと団結力で、札幌開拓、福岡開拓などが立て続けに進められ、国内宣教の輪が広がりました。まさに伝道協力の看板に偽りなしでした。

 そのころの伝道部会の思い出は尽きません。世田谷豪徳寺の前教団事務所での泊まり込みの祈りと会議の産物が、教団レベル開拓へと発展していったのです。西大寺は加入前から「瀬戸内ベルトライン計画」という、教会単独で宣教師と協力する開拓伝道を展開していました。その開拓ビジョンはわが教団の宣教協力、フランソン・スピリットと共通しています。

 当時の教団理事会のリーダーシップと決断力によって、教団挙げての一致協力が進みました。祈りのネットワークもこの働きの実として、若くして天に召された故小宮一明先生と水戸福音キリスト教会の信徒たちの奉仕で始まりました。そして祈りと国内宣教献金が始まり、未設置県を埋め尽くしてやがて点から線に、線から面に広がることを夢見るようになりました。

 その夢を共に見続け、国内宣教献金に励みましょう。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団