Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 「大きな都ニネベにも」
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-06-27 16:20:56 (39 ヒット)

「大きな都ニネベにも」

伝道部員 大瀧 恵理也(小平聖書キリスト教会牧師) 

 15名の宣教師たちの来日・宣教から約127年。同盟基督教団は、日本全国に広がる250余の教会の群れに導かれ、同盟未設置県は残る6県となりました。これまで主は、場所もサイズもカラーも異なる多様な教会を生み出され、宣べ伝えられる福音を通し、救われる方々を起こし、神の国を広げてくださいました。そこに主の恵みと、同盟基督教団への主のご期待を覚えます。

 イエス様が、失われた一人を捜してパレスチナの地を歩かれたように、パウロが、都市を中心に福音を宣べ伝え、拠点教会を生み出していったように、教団の国内宣教は、これからも福音未伝地に教会開拓を展開していきます。そして、未伝地の1つ「都市部」における教会開拓の準備も進めています。

 3月に各教会に送付された「都市部に失われている魂を漁る教会開拓」伝道者公募用紙※には「ファンドレイジング(資金調達)」と記載されていますが、実は、都市開拓の一定の訓練を経ると、海外諸団体の支援・ファンド利用の道が開かれています。ですから、伝道部の開拓支援と合わせるならば、都市開拓に取り組む経済的ハードルは、単立・個人で取り組むよりも限りなく低くなるのです。今必要なのは、開拓伝道者です。主の召しを受けた働き人が起こされるようお祈りください。そしてあなたも召されていないかお祈りください。

「立ってあの大きな都ニネベに行き、これに向かって叫べ。」ヨナ1章2節



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団