Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 盛岡みなみ教会(東北宣教区 岩手県盛岡市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-11-08 16:24:58 (37 ヒット)

教会紹介 盛岡みなみ教会(東北宣教区 岩手県盛岡市)

一人ひとりの賜物を用いて

役員 高橋 悟

 盛岡みなみ教会は、2004年に東北岩手の地に建てられ、大塚史明師・朗美姉が赴任しました。場所は県都盛岡市の新都心「盛南開発地区」。その5年ほど前までは田畑の広がる農村地帯でした。当時、私は他教団の教会に属しておりましたが、この魅力的な新しい地に教会を建てることができたらと、かすかな思いを抱いていたものでした。

 借家から始まった宣教活動でしたが、2010年には新会堂を献堂(間もなく私たち家族は転入会)。そして、その1年1か月後に起きた3・11。教会は被災地の支援拠点となりました。2013年、ロビソン宣教師一家を迎え、子ども英会話クラスなどを行い、さらに多くの方々が教会を訪れました。 

 2017年、13年間続けられてきた教団からの開拓支援が終了し、また宣教師一家の帰国が重なり、教会はさらなる自立に向けて試練の時を迎えました。しかし、私たちの教会は震災支援という働きを託されたことで、地域に仕え、貢献していくことの大切さを学びました。

 そして今年、地域貢献事業三本柱として「英会話くらぶ」「カウンセリングルーム」「こども食堂」を立ち上げ、活動を展開しています。私は、精神科病院での心理士としての働きを生かし、カウンセリングルームを担当しています。「教会でカウンセリングをしたい」。これは、私の長年のビジョンでした。今、与えられた賜物を神さまと人のために用いることのできる喜びを大いに感じながら、利用される方の心の声に耳を澄ませています。

 神さまのみこころと、多くの方々の祈りによって支えられてきた私たち盛岡みなみ教会が、一人ひとりの賜物を用いることにより、さらに豊かな実を結ぶことを確信しています。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団