Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 子母口キリスト教会(東京宣教区 神奈川県川崎市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-11-08 16:22:46 (34 ヒット)

教会紹介 子母口キリスト教会(東京宣教区 神奈川県川崎市)

主が種を蒔き、良き実を結ばせてくださる

牧師夫人 小岩井 智子

 子母口キリスト教会の歴史は、1955年ドイツのカール・ノートヘルファー宣教師ご夫妻と日本の青年献身者たちを通して南武線新城駅周辺に主がみことばの種を蒔いてくださったことから始まりました。主を信じる子ども・大人たちが次々と与えられ 、礼拝の場として間借りから小杉御殿町の中原福音館が与えられ、1963年日本同盟基督教団に加入し、島田満雄牧師が赴任しました。1967年現在地の子母口に教会堂が建てられ、多くの献身者を送り出しました。丸山俊二牧師の時に教会に集う人々が更に増え、新会堂建設の願いが進むさなかで丸山俊二牧師は天に召されました。教会員たちは福音宣教に命を賭けた牧師の姿を心に刻みました。そして木谷信三牧師が赴任し、1993年に新会堂が献げられました。2006年には小岩井信牧師が赴任し、今日に至っています。

 現在は主日礼拝を子どもと大人が一緒に捧げ、その後分級で世代ごとに学び、毎週手作りの美味しい食事の交わり、午後は教会学校の礼拝・成人の聖書の学びの時があります。それぞれが主の賜物を用いて奉仕し、恵みによって教会から家庭・学校・職場・地域へ遣わされて行きます。教会は小中学校に近接していて、平日(水・金・土曜日)にも開いている教会学校に子どもが子どもを誘い、多くの子どもたちが福音を聞いていることは主の大きな恵みです。この教会の歴史の初めからご自分の畑に良い種を蒔き続けておられる主が、これからも良き実を結ばせてくださることを信じて、皆で主に仕えて行きたく願います。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団