Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 日高キリスト教会(北海道宣教区 北海道沙流郡日高町)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-08-16 14:02:04 (184 ヒット)

教会紹介 日高キリスト教会(北海道宣教区 北海道沙流郡日高町)

北方見すえる前哨地

牧師 下川 友也

 日高に来て15年目、今見えている風景を語り、教会紹介とします。日高は、道南の最奥に位置し、30分前後車で走ると、天下の𡸴、日勝峠(約千米)があり、そこを越えると、道東・道北が展望されます。

 ,修譴罎┐法道北からさらに、北方四島、またサハリンを宣教の視野に入れる、格好の前哨地教会である、ということ。間宮林蔵、伊能忠敬、松浦武四郎が、キリスト教伝道者では中田重治らが、足で小舟でわけ入った地を、福音の使命をもって、ということ。むろんその際、この地がアイヌ先住民族の居住地であったことを心にとめながらです。

 日高町は、開拓百年に、「樹海拓けし足跡の重きを知って、新世紀」との標語を採用して新しいスタートを切りました。ちょうど、飛び地合併で、海べと山合いの日高町となりました。R274とR237の交差する、わが山合いの日高町は、札幌、富良野、帯広、苫小牧にと、アクセスは比較的便利です。しかし、わが日高町は、人口減少、高齢化、地場産業なども起せずに町の存立が大きな課題です。夕張だけに限らぬ、日本全体の過疎化の心細さがあります。さりとも、人は居ないわけでない。青少年や子どもが居ないわけでない。ここをどう切り拓くのか、祈りつゝ求めているところです。

 E豕近郊の人口密集地域から日高へ。札幌や、中小都市でもなく日高へ、その恩恵は、まことに大きい。神様の造られた大庭で、心おきなく遊ぶ幼な子の気持です。祈りとみことばに集中するに、恵まれた地です。水と土と木(林・森)、虫や鳥や獣たち、空を見上げると昼は太陽と雲、夜は月、星、大宇宙の広がり、詩心を誘われます。

 現牧師、健康とはいえそろそろバトン・タッチの必要。求む、後継者!!



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団