Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 苫小牧福音教会(北海道宣教区 北海道苫小牧市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-06-27 16:09:57 (193 ヒット)

教会紹介 苫小牧福音教会(北海道宣教区 北海道苫小牧市)

献堂六十周年

教会員 伊藤 和子

 苫小牧は北海道の中では比較的雪が少なく温暖な気候で、樽前山やラムサール条約登録湿地のウトナイ湖を有する勇払原野が広がっています。また苫小牧港や新千歳空港を有し、交通アクセスの良い所です。

 私たちの教会は大戦後モンゴル共産化により国外退去を余儀なくされて来日したスウェーデン人宣教師たちによって生まれました。

 1951年エリック・アルメフォース師は苫小牧伝道を開始し、私たちの教会が設立されました。その後、パウロ・エリクソン宣教師が赴任し、1958年8月24日に現在地に献堂がなされました。当時、周辺は建物が無く、「ススキの生茂った中に建てられた教会に人々は目を注いだ」と二十周年記念誌にあります。1959年シグリット・ジョンソン師が赴任し、1965年小林基常牧師が主任となり、1974年自給教会となります。

 その年13教会から成る日本聖書福音教団が設立され、当教会に教団事務所が置かれ、広い北海道から諸教会が集まる拠点として用いられるようになりました。1984年から東頭戍牧師が牧会され、1988年新会堂建設が着工され、翌年1月に献堂式が執り行われました。2004年には同盟基督教団に加入し、2008年から2015年李俊昊牧師、2016年から現在水草修治牧師によって礼拝と宣教活動がなされています。今年献堂60周年を迎え、記念礼拝と記念誌発行を予定しています。初代教会の必要十分なしるし(使徒2章40〜42節)に立ち返りながら、キリストの光を輝かせて行くことを願っています。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団