Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 登別中央福音教会(北海道宣教区 北海道登別市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-06-13 15:32:15 (224 ヒット)

教会紹介 登別中央福音教会(北海道宣教区 北海道登別市)

「地よ、地よ、地よ。主のことばを聞け。」エレミヤ22章29節

牧師 盒 敏夫

 宣教団による6番目の開拓教会として1965年8月、現在地に「赤い屋根の会堂」が献堂されました。現在は3代目の牧師で41年目の在籍となります。会堂の表正面の壁に掲げられた聖句が、標記のエレミヤ22章29節のみことばでした。

 現在は、このみことばの実践を試みております。すなわち、「地の人に、主のみことばを聞いていただくためには、どのようにすることが最善か。」を問いつつ、「御国が来ますように」、「地域に根差し、山のように福音宣教の裾野を広げ、人が福音に接し易い環境を整えること」を模索しています。1984年のエチオピア大飢饉の際から、アフリカの飢餓支援に取り組み、現在は市民運動として活動が継承され、その輪が広がっています。1993年には主のみわざにより新会堂が与えられ、ワンフロアにすると150名を収容する教会堂が完成しました。

 教会活動は、教会内部の活動を大事に「愛が生み出す神の家族の教会」をキャッチ・フレーズの下、プローラ会、シャロン会、青年会、教会学校の連携により互いに教会全体の諸活動に仕え合います。教会外部への活動(市民イースター祭、毎年の各種コンサート、ブラ友活動、春夏秋冬のお友だち集会等)は、長いものでは30年〜40年、同じ活動を継続し、広く市民に門戸を開いています。牧師も地域社会に仕える心を大切にし、市からの委嘱ボランティアを始め、町内会活動に時間を捧げ、市民に信頼される教会形成に一役買っています。

 今、教会が課題に取り上げ、進めていることは、信仰継承と世代交代です。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団