Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 国立キリスト教会(東京宣教区 東京都国立市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-06-13 15:29:31 (211 ヒット)

教会紹介 国立キリスト教会(東京宣教区 東京都国立市)

ともに泣きともに喜ぶ

教育担当牧師 本澤 敬子

 国立キリスト教会は今年で宣教55周年を迎えます。試練を通った教会が今主の宣教を担えるのは、主のあわれみによります。みことばのとおり、ともに涙し、喜び、笑いながら、神の家族として小さな歩みを進めさせていただいています。

 現在の国立キリスト教会の特徴を3つあげるなら、子どもと大人いっしょの礼拝、豊かな音楽の賜物、キッズユースとお年寄りを大事にしたい教会でしょうか。

 子どもと大人いっしょの礼拝はスタートして20年を超えます。一番前に陣取る子どもたちは教会の宝です。礼拝の中で、子どもたちがよく知る賛美、子どものためのメッセージと子どものための祝福の祈りがあります。3年前から今月のみことばを礼拝後に全員で暗唱する取り組みを始めました。

 もともと近くにあった音大の学生が多く、音楽の賜物にあふれた教会でしたが、近年本物のハンドベルを購入、たびたびミニコンサートを行なえるまでになりました。ハンドベルの響きに惹かれて地域から人が来て下さるのは大変感謝です。

 ユースの賛美奉仕や礼拝中は静かにしている子どもたちの礼拝後のギャングぶりを、目を細めて楽しんでおられる方が多いことにも教会の暖かさと次世代を大切に育てようという思いを感じます。礼拝後に年配の方のおしゃべりがつきないことも教会の恵みです。

 先日のファミリーキャンプで教会の夢を語り合った折、小学生が「いまのままがいい」と書いてくれました。かつてTCC内にあった教会が、どのように地域に根ざし、地域に仕えて行けるか、模索は続きます。多くのお祈りに心より感謝しつつ。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団