Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 伊達福音教会(北海道宣教区 北海道伊達市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-05-14 16:42:40 (28 ヒット)

教会紹介 伊達福音教会(北海道宣教区 北海道伊達市)

開拓スピリットを受け継ぐ教会

牧師 三浦 称

 伊達市は、南はホタテの養殖が盛んな内浦湾、北は「日本の地質百選」や「世界ジオパーク」にも認定された有珠山、昭和新山、洞爺湖があり、豊かな自然の恵みを日常の暮らしの中で堪能できる贅沢な町です。ここに1870年伊逹藩亘理の城主、伊達邦成が、家老の田村顕允らと共に移住し、開拓しました。この2人は後に押川方義師より洗礼を受け、近くにある日本キリスト教会伊達教会を建てました。それから約90年後、1958年に在日スウェーデン福音教団のアナリサ・トシエル宣教師がこの町に遣わされ、現在の伊達福音教会を開拓し、この町で2番目の教会が誕生します。それから現在に至るまで2人の宣教師と7人の日本人牧師によって祈り継がれ、今年宣教60周年を迎えることができました。

 現在の教会は、ゴスペルクワイア(LiP)に所属している方が多いこともあり、賛美がとても力強く豊かな教会です。そしてこれまでのお友だち伝道「DAKC」に加え、近年、幼児クラス「キラキラDAKC」や、毎月プレミアムフライデーのみ開催する中高生会「DAKCる」が始まり、とてもにぎやかでアットホームな教会です。

 また2014年から、新会堂建築に取り組んでいます。教会が新しい地に移るということは、ささやかながら開拓スピリットが求められることだと思っています。60年の主の守りと恵みに感謝しつつ、開拓スピリットをもって新たな地に向かっていけるように、そして新たな地域の文化を学び、新たな人間関係を構築し、一日も早く新しい地に根差して、復活の主を宣べ伝えることができるようにお祈りください。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団