Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 献堂の恵み 長野めぐみ教会
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 16:04:48 (226 ヒット)

献堂の恵み 長野めぐみ教会

主の教会として

牧師 平島 誠
 
  主の教会として
 どこの教会でもそうだと思いますが、私たちは聖書に従って「主の聖なる公同のキリスト教会を信じます」に立っています。主の教会が立てられる。それが目的です。同盟教団は、同盟(アライアンス)の精神に立ち、特定の教派主義には立たず、諸教派の中にあって「聖書に従い、公同教会に仕え」、時には「その橋渡し的な努力をする」福音的な教会だ、と理解しています。そのためには十分な学びと、謙遜と忍耐が必要です。
 いつでもどこでも、公教会を意識し、キリストの教会を立て上げることこそを意識してきました。主はあらゆる人々を受け入れてくださいました。「また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名のゆえに受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。」(マタイ18章5節)そうであれば子どもに限らず、お年寄りも若者も、男も女も、様々な障がい(ハンディキャップ)を負う人も病気の方も、と言うことでしょう。そこに差別があってはならない。
 
  礼拝の場としての会堂
 そうした中で「教会堂も、もう少し広いといいね」という声が教会の中に起こってきました。不思議な導きで新会堂が与えられました。少し位置も変わり新しい地域で、といった感覚もあります。約1年が過ぎました。願い通りの働きができているかわかりませんけれども、将来に向かってこの会堂が用いられて、キリストの教会として公け責任が果たせて、主をさんびし、礼拝する群れとなれたら幸いです。「だれでもわたしのもとに来なさい」(ヨハネ7章37節)、それが実現できるために。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団